海外のおすすめカジノホテルランキング TOP5

ギャンブルフロアを伴った宿泊施設であるカジノホテルは、あらゆるエンターテイメントを楽しむのにもってこいの場所です。上品で美しいインテリアデザインをしている一方、スリルと興奮が好きな人にはうれしいギャンブルとエンターテイメントに満ちあふれています。ところが、すべてのカジノホテルが同じように作られている訳ではありません。この記事では、次の長期休暇に贅沢な旅行をしようと考えている人に向けて、世界最高のカジノホテルランキング第5位までご紹介します。ぜひチェックしてみてください!

マリーナ・ベイ・サンズ(シンガポール)

マリーナ・ベイ・サンズのホテルとカジノは、実に印象的な見た目をしている建物で、世界中のツーリストを魅了しています。この建物の柱となっている3つのビルは、夜になるとそれぞれ違う色でライトアップされ、スカイラインの他の部分から際立たせるように光を放ちます。カジノフロアには、500台以上のゲームテーブルがあり(バカラだけでも13台のテーブル)、たくさんの面白いスロットマシンが用意されています。ホテルの客室もまた印象的で、広々とした空間で、細部に至るまでゴージャスな作りとなっています。同施設内では、オペラやプールパーティなど、最高級のエンターテイメントも楽しめます。

ハードロック・ホテル&カジノ(アメリカ アトランティックシティ)

ハードロック・ホテル&カジノは、過去に2度の倒産を経たのち、2016年まで元アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏によって所有されていたカジノホテルです。今日では、ハードロック・インターナショナルが所有およびリフォームし、モダン化されています。かつては世界最大のカジノでしたが、現在でも167,000平方フィート以上のギャンブルフロアが広がり、昔と変わらず印象的な空間が残っています。 

イビサ・グラン・ホテル(スペイン)

スペインのイビサ島は、灼熱の太陽を楽しむために、裕福なパーティーピープルや大富豪が世界各地からたくさん集まることで有名です。そう考えれば、このイビザ島に素晴らしいカジノホテルを建てるのは当然の流れといえるでしょう。2008年にオープンしたイビサ・グラン・ホテルは、スロットマシンからケノ、ビンゴ、定番のテーブルゲームまで、およそ300種類以上のギャンブルゲームで遊べます。ギャンブルを終えたら、併設されているレストランで極上のスペイン料理を堪能するか、トロピカルガーデンに囲まれた専用ルームでくつろぐのがおすすめです。

ベラージオ(アメリカ ラスベガス)

ベラージオは、シン・シティ、つまりラスベガスで最も多くの人が訪れるカジノですが、それには正当な理由があります。その理由とは、建物の見た目がただ美しいだけでなく、世界トップレベルのゲーミングとギャンブルを体験することができるからです。メインホールには、2,300台以上のスロットマシンが備えてありますが、真のギャンブラーは、「プレイヤーの第2の家」と呼ばれるポーカールームで、賭け金100万ドルを超える高額ゲームを定期的に開催しているそうです。同リゾート内には、ラスベガスで最高の5つ星レストランと人気デザイナーショップも併設しています。

ホテル・ド・パリ(モナコ モンテカルロ)

『カジノロワイヤル』『ネバーセイ・ネバーアゲイン』『ゴールデンアイ』など、ジェームズ・ボンドシリーズの過去の作品を見たことがある人なら、このカジノホテルに見覚えがあるはずでしょう。同ホテルは、プロスポーツ選手やハリウッドスターなど、お金と名誉を手に入れた一流のゲストを迎えています。ホテル全体で計99室しかないことからも、”超”高級ホテルであることがわかります。また、最高のギャンブル体験を届けているだけでなく、その素晴らしい極上の料理でも有名です。

以上、海外のおすすめカジノホテルランキングでした。もし世界のいずれかのカジノ都市に訪れる機会があれば、ぜひこれらのホテルやカジノを覗いて、豪華さ、権力、富、そして魅惑的な香りを味わってみてくださいね!